セミナー用フラワーエッセンス

友人がソースワークショップに参加するため、大阪にやってきた。親族以外で、我が家に初めて泊まるお客様♪。あ、イノシシ肉があったので、もちろんそれでおもてなししました。その感想は? 気が向けば書きこんでくれるかもね(笑)。

彼女には、私のプログもHPも教えていなかったのだが、彼女は私のe-mailアドレスを手がかりにたどっていくうちに、ソースワークショップというものにたどり着いたらしい。たまたま、翌週末にセミナーがあったので、急遽参加を決めて来てくれた。最近はどうだか分からないけれど、当初私がこれを受講しようとした頃は、”自己啓発セミナーなんて怪しいのでは、、、。変な洗脳されたらどうしよう”と心配もあったのだが(笑)、彼女は私を信じてくれたようで、本当に嬉しかった。ちなみに、ソースは、私がフラワーエッセンスをワクワク楽しみながら、脳天気にのほほんと楽しく暮らせるようになったきっかけのセミナーでもある。パートナーと出会えて結婚したのも、全てとは言わないが、このセミナーが一因でもある。

彼女はうちから、ソースワークショップに2日間通う。ぜひセミナーで受け取るギフトを思いっきり隅から隅まで受け取ってもらいたい。そのためには、フラワーエッセンスが助けになってくれる。なぜなら、ソースは、社会に順応して生きていくために、自分で意識的に、無意識的に埋めてしまった自分の子供の頃に感じていたワクワクを掘り起こし、本来の自分が何を望んでいるか思い出し、自分本来の輝きを取り戻すためのワークショップだ。

自分の殻や緊張を溶かすには、フラワーエッセンスはとても助けになる。もちろん、ワークショップ中にトレーナーがそうなるべく導いてくれるが、ほぐすためのウォーミングアップに時間がかかれば、その後に行うメインのワークが短くなるし、ほぐれきらないと、そのワークで受け取れるべき気付きやギフトが100%受け取れない。いらないものはとっとと解除し、本来の自分にアクセスした方が効率的だし、無駄なエネルギーを消費しない。

さて。今回作るエッセンスは、「ワークショップで受け取れるギフトや気付きを100%効率よく受け取れる」サポートとなるエッセンスだ。私が通常モニターさんに作っているエッセンスは、その人と約1時間ほどじっくり話をし、約1ヶ月の間にその方がフォーカスしクリアしたいテーマで作るものだ。今回のように”ワークショップの間だけ”というテーマで作ることはほとんどない。滅多にしないことだから、自分の気付きや勉強にもなるので、このエッセンスは私からプレゼントさせてもらうことにした。

彼女のためだけでなく、そのワークショップに参加する全ての方のサポートとなるエッセンスとして作り、どなたでも飲みたい方が飲めるよう、会場のお茶コーナーに「ご自由にどうぞ!」と書いて置いてもらうことにした。誰か個人にフォーカスを絞って作るものではないので、汎用的に使えるようなエッセンステーマでないといけない。「汎用的」ってなかなか難しい。風邪薬でいうと「総合風邪薬」だ。症状として鼻水鼻詰まりだけなら、それ専用の風邪薬を飲んだ方が効果は高いが、総合風邪薬でもまぁ一応は効く。今回作るのは、「総合風邪薬」のような意味合いのエッセンスだ。やってみると、なかなか悩むところ。

初日彼女に渡したエッセンスは、「自己否定を解放。見えない世界からのサポートを受け取る」と言ったようなテーマで作ってみた。帰ってきた彼女に、他の参加者の様子を含め聞いてみると、「いまいち本来の自分がしゃべっているような感覚がなくて、まだどこかごまかしているような感じがする」そうだ。

そっか。表現することに対する恐れを解除することがまず最初の前提だったのかもしれない。2日目最終日のエッセンスは、あらゆる恐れに関するエッセンスを組み合わせてみた。人によって、何に対して恐れを感じ、閉ざしているのか全く違うからだ。

私がメインで使っているFESのエッセンスは、組み合わせるエッセンスにそれぞれの関係性を見出すことが推奨されている。いわゆる、なぜこのエッセンス群なのか?というストーリーが必要ということだ。しかし、誰にでも汎用的に使えるようにとなると、そのストーリーを組み立てるのは難しい。「恐れ」に対するエッセンスをいろいろ入れたが、ストーリーが見えないので、これで本当にいいんだろうか?と頭をよぎるが、実はもう一種類、私が使っているバッチフラワーエッセンスには、ストーリーは必要なく、必要なエッセンスはそれぞれの定義に関係なく、組み合わせてもよい。迷うところだ。

エッセンスは、定義に関係なく、どのエッセンスもその人の緊張を溶かし、リラックスさせてくれる。それに、予想以上の効果を発揮してくれる場合も多い。今回は、エッセンスを作った後、”これらのエッセンスがワークショップ参加者の何らかの助けになってくれますように”と祈り、エッセンスの潜在パワーに託すことにした。

その結果どうなったのでしょう? そのうち分かる時が来るかもしれません。

カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

眠りが浅くてよく眠れない時に

眠りが浅くて翌日眠いわだるいわという状態が何日か続いていた。毎日夢もたっぷり見れるので、それはそれで楽しいのだけれど、体がだるいのはちょっとなぁ。ただ、妊娠中なので、自分でも体質体調がどんな状態なら正常なのかよく分からないので、妊娠中はこんなもんかな~と勝手に思って、そう気にしてませんでした(←私の性格をよく現しているな(笑))。

こないだのエッセンスの講座で、前回体調を崩して講座を欠席した同期生が、そういう時にどんなエッセンスがいいか、私の横で先生に相談しはじめました。たまたま横で、小耳に挟んだ会話「夜眠れるようになった?」「浄化のエッセンスを持っていないので、、、、」。 私 ”ん?夜眠れない状態って、浄化が必要だから?”。いつもはエッセンスをバリバリ使って活用してても、自分のこととなると、今だ!という時にエッセンスを使う発想がでなかったりするもので、今回もそうだったようだ(^^;)。いやー、ホント同期生ってありがたい♪

早速私も「眠れない時にいいエッセンス」について聞いてみた。セントジョーンズワート、マウンテンペニーロイヤル、ラベンダー。確かに、全て「浄化」に関するエッセンスですね。

ちなみに、これは、父親との関係性に関するエッセンスを飲んだ後、夜ぐっすり眠れなくなった同期生に先生が勧めていたエッセンスでもあるのだけれども、その時彼女は手元にこれがなかったので、先生から「とりあえず何か浄化のエッセンスがあれば飲んで体に特に頭に塗りこんで!」と言われ、手持ちの浄化系エッセンスはYES(ヤロースペシャルフォーミュラ )しかなかったらしく、その日はそれを飲み体にぬり頭に振りかけまくりして布団に入ったら眠れたそうです。

ちなみに、私は前回プログでも書いた「ホワイト・ガッデス」を時々飲んでいて、夜あまり眠れなくなったのは、その前後辺りから。ただ、眠りは浅くて体はしんどいながら、とっても内容深そうな象徴的な夢を毎日見ていたので、そっちは楽しかった(笑)。

夢は楽しいけど、さすがに続くと昼間体がしんどいのはかなわん!という時だったので、早速私もその日の夜から寝る前にこれらのエッセンスを飲んで、スプレーして寝てみた。

それが、よく効くんですわ。初日は、相変わらず、夜中に何度も目が覚めるけれど、その間の眠りは深くぐっすり眠れた感じ。次の日、私にはYESが一番効果があった気がしたので、他のエッセンスは飲まずにYESをスプレーしただけ。相変わらず夢は見るけれど、目が覚めたのは夜中1回だけで、よく眠れるようになった。これはすごい!

ただね~、YESがよく効いたということは、「電磁波ストレス」が体に溜まっているのかも、、、。 こうしてプログ書いたり、パソコンに向かっているせい? う~む。

カテゴリー: フラワーエッセンス 効果コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス