物のオーラ

感性豊かなヒーラーであるちーちゃんが私のスリングを見て、ぽろっとこう言った。

「そういえば、私の知ってる日本人でタイで原料を育てるところからやってるシルクの布を見せてもらったことがあるけど、それはやっぱりものすごくオーラが出たもんなぁ。やっぱり合成繊維の布ではそういうことないもんね。」

布からオーラ?! なんて考えたら当たり前なので驚くことじゃないんだけど(笑)、わかっちゃいてても実際の経験と結びつかないと自分の智恵として腹に落ちてこないのが世の常。こう言われて、私が愛用している茜染めのオーガニックコットンのスリングを使うと、全く疲れないどころか元気になる(先日吉村医院に里帰りした時も丸二日すでに10キロ近い息子をスリングに入れて炎天下を動き回ったがやはり帰宅後全く疲れていなくて元気バリバリだった)理由がストーンと理解できた。

布と薬草が出す生命の力、オーラが私を助けてくれているのだ。

私もこうだから、きっと体全体がスリングにくるまれている息子はもっとその元気パワーをもらっているに違いない。

普通に考えれば、布も綿花や染料として植物や自然のもので作られているのだから、いわば生き物なのでオーラがあるのが当たり前なんだけど、今までの価値観の中で”モノ”としか見ないとそういうことを忘れがち。ちーちゃんのおかげで、目からウロコ、あらためてそういうことを思い出させてもらった。

実は、私が愛するフラワーエッセンスセラピスト講座でも花のオーラを見るトレーニングがあったのだが、オーラを見れるようになるまで慣れるのがしんどいのと私自身の中に”オーラが見えたからそれが何の役に立つんだ”という思いもあって、全くやる気がないままほったらかしにしていた。

しかし、今回のことで『オーラが見れると自分の身の回りにおくものを選択するのに重要な選択眼として使える!』ということを実感。動物占いでいうと選ぶ基準は”役に立つかどうか”という性質を持つ私。こりゃぜひ使わないと損!とガラッと変わった(笑)。それぐらい、茜スリングを使っている時の元気力はすごいから、私の日常にものすごく役に立ってる。

オーラを見る能力をこれからちゃんと鍛えていこうと思う。

ちなみに、ちーちゃんと会った時は白い壁で明るい部屋にいたので、私の茜スリングのオーラはどんなだかちーちゃんに見てもらえなかった(オーラはバックが黒のところの方が見やすい)。私の茜スリングがどんなオーラを放っているのか、ちーちゃんの豊かな感性でどう見えたのか聞けなかったのは残念だが、見てもらわなくても私の体がものすごく分かっているので確実にオーラは放っているはず。どんなか見えるのを楽しみに自分で見てみよう。

なお、オーラの見方は、

・オーラを見る対象のバックは暗い色(白とか淡い色でなく、黒のように暗い色)の場所に置く

・視点をちょっとずらすように見る(視力トレーニングとしてある3Dの絵を見る時、またたはフォトリーディングをする時の視点のような感じに近いと思われる)

・最初は白い煙みたいな感じのものが見えるのを”目の錯覚かな”と自分を疑わずに自分を信じて続ける

という感じですが、こうすりゃもっと見やすい!というのがあればぜひ教えて下さい。コメントに書いてくだされば嬉しいです。よろしく~♪

カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス