芳香のパワー!こりゃすごいわ(^_^;)

今日ランプベルジェが届きました。さっき早速オイルを入れてセットして、オイルがバーナーの芯にしっかり吸い上げるまで待っているところです。20~30分かかるそうです。

ランプベルジェ、ヒーリングやスピリチュアル系の世界でものすごくいいと評判を聞いていて、実際信頼おける体感派の知り合いからも「これはすごいよ!」としみじみ実感した声を聞いていました。でも、販売方式がネットワーク販売しかないみたいで、それがどんなものか知りに行けるのはその仕事をはじめた方の主催するミニ体験会みたいなのしかなく、なんとなく私のアンテナが反応しているのは自覚しながらも、ネットワーク販売関わってつきあいが複雑になるのもイヤだったので、縁がないものをあきらめていました。

それがなぜ?!というと、きっかけは蚊です蚊!あのブ~ンと飛んできて血を吸うヤツです!

市販の蚊取り線香はキツイ殺虫剤が使われているだけでなく、刺激を少なくしているので、”密かに毒殺”みたいな感じで、気づかないうちに健康を害することがあります。蚊取り線香ではないですが、虫除けスプレーにベトナム戦争で使われた枯葉剤と同一の殺虫剤が使われているので乳幼児に使う場合は注意するようにと厚生省から勧告が出されていたのはご存知でしょうか?「子供用」と表示されているのでさえもそれが入っているもののあるそうです。全く、何を信じたらいいのかと思うと、今の世の中悲しくなりますねぇ。

まぁ、それはさておき。そんなことが多いので、蚊取り線香はどうか知りませんが、化学的に合成されたキツイ殺虫剤成分であるのは間違いないので、小さな子供のいる我が家では使いたくありませんでした。

とりあえず、天然成分のみの除虫菊を使った昔ながらの蚊取り線香を去年から使い始めました。

最初に根をあげたのは主人。「頼むからそれは俺の鼻を刺激して体調を悪くするからやめてくれ~!(;>_<;)」と。

確かに、煙と匂いがすごいんですよね(^_^;)。平安時代、香を焚き染めて着物に香を移して楽しんでいたそうですが、まるでそんな感じ。部屋中が蚊取り線香の匂いと煙でいっぱいになるだけでなく、衣服にもその匂いが移るんです。

でも、逆に私は “蚊を退治するとはこういうことをするということなんだな” と体感して、なんとなく蚊でさえも命の尊さを感じれました。”命を奪うとはこういう強烈なことなんだ”と感じて。それに、そういう作業を今現在していると意識できていいなとも思いました。アースノーマットとかだと、匂いや煙が一切ないので、その作業をしているのを忘れてしまって、スイッチを切り忘れたりします。実際、体調不良が長く続く人の生活調査をどんどん進めていくと、ベープマットを切り忘れて点けっぱなしだった話を聞いたことがあります。

とは言え、やっぱり天然成分のみの蚊取り線香は強烈!命の尊さを感じながら使っていても、そのうち私は ”そっか、これだけ強烈だからきっと世間から「刺激の少ない蚊取り線香が欲しい!」との声がたくさんあがっていて、その声を受けたメーカーがそういう商品を開発して、それがヒットして今こんなに普及しているのか” とも納得しました(^_^;)。経済社会はそういう民衆の声を拾い上げて実現することで作られるんですもんねぇ。

夫が根をあげて蚊取り線香が全面的に使用禁止になったので、買い込んだ蚊取り線香が使えず在庫となってしまいました。あ~ぁ。これどうしよう?!どなたか欲しい方がいらっしゃれば差し上げますがおられませんかー? でもこれ、いわゆる田舎の風通しのいい広い家でないと使うのはしんどいかも。うちのようにマンション暮らしだとキツイかも、、。

それにしても、小さな蚊を殺すための薬草にさえ耐えられないとは、私たちはそれだけひ弱な体になっているとも言えます。コワいですね。

代替が見つかるまで我慢しようと思ったのですが、どこからともなく蚊が毎晩入ってきて刺されてかゆくて光太郎も夜ぐずって目を覚ますわ私も寝れないわで、仕方なくベープマットを再開。でもそれと同時に、夫と光太郎が体調不良。私もなんだかイマイチ体調がよくないような、、、。ベープが体によくないとの先入観からかもしれませんが、やっぱね、五感を麻痺させて気づかないような殺虫成分が部屋中を充満してるのかと思うとやっぱりイヤ、、。

アロマオイルで対応しようかと思っていた矢先、たまたまうちにあるアロマオイルセットの中にも駆虫によさそうなオイルがなかったのと、また、アロマポットは買ったものの、香の継続時間が短いetc.で、”アロマはあまり効かない”といううわさを聞いて納得できるところもありました。効かないのではないと思います。たぶん、虫除けみたく肌にスプレーするような使い方ならいいのでしょうが、部屋中駆虫成分をいきわたらせ、数時間その状態を維持するのは確かにアロマポットでは難しいからそのせいではないかと。

そこでミク友からランプベルジェの効果の高さと、それが楽天ショップで安く気軽に買えるようになってると聞き試してみたくなりました♪ ちなみに ココで買いました↓
ランプベルジェ

あれ?5000円お試しセットはこの店のトップページからだともういけなくなってるかな?こっちからならいけそうです。

ランプベルジェは結構なお値段するというのもあって手を出さなかったのもあるのですが、ここでは、ランプとお試しオイルが2種各100mlついて5000円!という入門セットがあるので買っちゃいました。オイルのうち、ユーカリが喘息を軽くしてくれる効果がものすごくあるみたいなので、喘息体質の母にプレゼントしたいと思ったのもあって、私はプレゼントする前にまずは自分で試してから!という方針なのでそれもあって。

前置きが長くなりましたが(笑)、そういう経緯がありました。

今日から早速使おうとセットしたところまで話しましたよね。1回につき約30cc減るらしいので、お試しの100mlだと3,4回で無くなってしまいますね~。

ランプベルジェは、いわゆるアルコールランプみたいなベルジェ専用ランプにオイルを入れて、数分間火をつけ、火を消した後から芳香が放たれるそうです。なので、私はまだその前の段階なんですが、これすごいですよ!

オイルなので、一般のアロマオイルと同じく瓶の蓋を開けただけで香ります。その芳香で言ってるだけの段階ですが、芳香が脳を刺激してるのを実感します。

嗅覚って脳に一番近くつながってるそうです。昔ちょっと嗅いだことのある香りを嗅いだだけで、昔の記憶が次々蘇ってくるのはそれだそうです。

そのため、人工的に作られたあまり質のよくない芳香剤を使っていると五感も麻痺して閉じてくるそうですよ。私のフラワーエッセンスの師匠がこう話していたことがあります。

日本に昔ながら伝わる香道を引き継いでいる由緒ある家に何百年も大切に保管され少しずつ削りながら使ってこられた高価な香木がいくつもあるそうです。師匠はたまたま、そういう由緒ある家の方がそいういった香木を体験させてくれる希少な会に参加したのだそうです。

そういった香木の香りを嗅いだ時、脳の中で何かがパタパタと開いていくのが強く感じ、芳香の持つすごさがものすごく分かったそうです。その時、いかに自分が質のよくない香りで自分の嗅覚をごまかし、脳の機能ひいては五感を閉ざしていたか深く気づいたそうです。それから師匠は、香りを使うなら質のいいものにしないとダメよ!と私たちにしみじみ教えて下さいました。安物のアロマオイルもやめといた方がいいみたいですよ。やっぱり何でも本物でないと自分自身も安っぽくしてしまうということでしょうか。高くてもいいものを大切にちょっとずつ使うのが、そういったパワーのあるものが自分の質もあげてくれていいのかもしれません。私もそんな香木嗅いでみたいなぁ。

アロマテラピーも海外ではほとんど医療行為みたく扱われてますものね。それだけ効果が高く、体や心にものすごく影響を及ぼすので中途半端な知識で安易に使っては危険なんだそうです。単に香りが好きだから♪というのだけで、オイルを調合してもらって使うのは危ないみたいです。でも安いもので芳香のパワーがそう高くないものなら大丈夫なのかも。

そういや、昔ながらのおばあちゃんの知恵である手当て法もそんなこと言ってました。え~と、確か「さといもパスター」だったかな?簡単に言うと、さといもやしょうがを小麦粉に混ぜて練ったものを痛いところに塗るんですが、炎症や痛みを取る効果が高いんです。なんと、骨折していても痛みが取れるとのこと!なので、痛みがなくなったから病院に行かずにそのまま生活していたら、骨折しているんですからそれがひどくってそれ以上のひどい痛みになって現れるんですって。その時にはもうさといもパスターは効かないので1回きりだそうです。自然のものだし、そんな薬みたいなものすごい効果はないだろ!と思い込んでいた私は驚きました。アロマに対しても、私みたくそんな考えの人が多いんではないでしょうか。

で、再び戻って、ランプベルジェ、なにが凄いかというと、

 1.まず最初に、体中の力が抜けてリラックスしていくのを感じる

 2.次に、脳の後頭部にものすごく香りが作用しているのを感じる。重く固まっていたのをやっと自覚。緩んでいくのが分かる

 3.芳香が脳に影響を与えているのが実感すると共に、脳が体に影響を与えているのを実感する

 4.後頭部から徐々に脳全体に芳香が影響を与えていくのが分かる

繰り返しますが、私の体は敏感体質ではないので、こういう体験はあまりありません。なので、自分の体でいかに芳香が脳に影響を及ぼすか思いっきり実感出来たのはなかなか貴重な体験です(笑)。

ランプベルジェもオイルがどんな作用を及ぼすのか慎重に考えて使わないと危険かも(^_^;)。単に「この香りが好き♪」だけで選ぶのは危険だと思っていましたが、芳香が脳を刺激し五感も開くなら、そういう感覚もどんどん正確になっていくでしょうから、好き嫌いで選んでもいいかもしれませんね~。でも、自分はともかく、家中に芳香が充満するんですから家族にも影響を及ぼしますから小さい子がいるなら、その子に影響が強くなりすぎないように考えて選ばないとダメですね。

たぶん、この感覚もなじみになってくると分からなくなってくるんだろうなぁ。初回だからこそ、こんな風に書けるんだと思って書いてみました(笑)。

ちなみに、どのオイルも「空気を殺菌・消毒し酸素量を増やします。タバコのニコチンと臭いを無くします」なんですって。オゾンを発生させるので空気~空気中のバクテリア、ウィルス、ダニ・ノミ、ニコチン等~を殺菌・消臭・消毒できるんだそうです。おぉ?汚物や薬品集も消すんだそうな。すごいなぁ。

タバコを吸う人でも部屋に染み付いたタバコ臭はイヤで消したいと思うそうですが、教えてくれたお友達のタバコを吸うダンナさまがその脱臭効果の高さに驚いて感心していたそうですよ。

カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス