ダウンジングで遊んでます♪

フラワーエッセンス仲間とは、おもしろいくらいのシンクロが繋がっていきます。まぁ、その詳細は長くなるので置いときますが(笑)。

エッセンス同期生が教えてくれたフラワーエッセンスのタロットカードというか神話カードというかなんというか。とにかく、その花の持つ元型(ユングですね)を示すカードなのです。ちなみに『パワーオブフラワーオラクルカード』というんですがね。

先日エッセンス同期生のヒーリングサロンのオープニングイベントに続いてのセッション(元吉本の芸人のおっちゃんがものすごい勢いで、江原さんの関西版ごとく(笑)、こっちが何もしゃべらないうちから次々と見えない世界からのメッセージやアドバイスを教えてくれるのですが、めちゃくちゃ実生活に役立つし、なんたっておもしろい(笑))で、セッションが終わった人や順番を待つ人とお茶をしながらお話している時に、ハワイのマナカードを持ち歩いておられる方がいて、そのカードがとても素敵な布のケースに入っていたのを見ました。

いわゆる、日本で売られているカードって、ハードケースに入ってたり、解説書と一緒に箱状になってたりして、傷つけずに保管できる一方、出しにくいので、ついカードと疎遠になったりしません?

その方がとても使いこなしたマナカードを素敵な布のケースからすっと出された時、その方がどんなにそのカードを日常的に気軽に使っておられるのか、そして、日常的に気軽に使えるのでカードと仲良しでうまくカードを使いこなしておられるのをとてもよく感じたので、私もうちに数点あるカードたちをそんな気軽な布のケースに入れて、いつでもカバンに気軽に入れて(販売の時そのままのケースだと重いしかさばるから、それが嫌で気軽に持ち運べないんですよね~)、気軽に側に置き、いつでも思いついた時にすっと出してカードと仲良くなりたい!と思い、早速うちにあった4種のそれぞれ別のカードたちのケースを手作りで作って、カードたちを新しいおうちである、私の適当な(笑)お手製の布のケースにいれました。

やっぱり正解!そういう気軽なケースにすると、気軽にいつでも取り出して使うようになったので、カードとあっという間に仲良くなって日常的に使うようになりました。

『パワーオブフラワーオラクルカード』もそのうちの1つなのですが、日常的に使うようになると奥深さにすっかりはまって楽しくなってきました♪楽しくてゲーム感覚で色々質問してカードをひいている時、”そや、今の日本の新型インフルエンザについて聞いてみよう”とカードをひくと、おもしろいエッセンスのカードが出ました。とっても面白かったので、試しにこれを飲んで何が起こるか試してみよう♪と、これに対応するフラワーエッセンスが欲しいなぁと探してみたら、なんと『パワーオブフラワーオラクル・フラワーエッセンス』というブランドが出来ていて、この春から日本で販売開始されていました。奇しくも、4月末~5月中旬にかけて。なんていいタイミング♪ちなみに、このカード自体は2000年に初版が日本で発売されていて、去年末に新しい版でまた発売しなおされていました。なかなかおもしろいでしょ?このタイミング。

そして、このカードを教えてくれた同期生も、カードをひくと私がひいたのと同じカードが何度も繰り返し出るので飲みたいと思い、同時期私と同じように、そのカードの解説書の巻末に書いていたサイトを見に行ったら、欲しかったエッセンスが在庫切れでどうしようかなぁと思っていた矢先、私から「あのカード、いいですね♪すっかりはまってしまいました。○○のエッセンスも注文したところです」とメールが来たのでびっくり。私は私で、同時期同じサイトを見たにも関わらず、どこにもこのブランドのエッセンスが掲載されていなかったので、他のエッセンスショップを検索して他で買ったのでした。

そして、その際、そのショップの店長が書いていたブログで、このエッセンスが初めて店に届いた日の驚くべきシンクロの事を書かれていたところに「ダウンジングでエッセンスを選んだ」と記載があったので、”へー、エッセンスを選ぶのにダウンジングが使えるんだ”と目からウロコ、ダウンジングに興味が出て来てネットでやり方を検索したところ、ペンデュラムや練習用チャートもついているいい本があるとあったので、それを注文しました。

それが昨日着いて、試しに色々やりはじめたらとっても面白い♪色々して遊んでました。

そして、今日、また友達のところで同じようにチャネリングセッションがあって、たまたま同期生達が集るので、このダウンジングの本を持っていったら、また例の同期生がびっくり。

 「私が今まで色々セッションしてもらった人で、ペンデュラムを使ってする人が何人もいて、いいからと聞いて自分も勧められた水晶のペンデュラムを注文したのが数日前に着いたんだけど、これをどう使ってエッセンスを選ぶのかやり方が分からなかったからどうしようかと思ってたのよ!」

笑えることに、その本は初版は1990年に出されていたのが、去年の春また新しく版が印刷されて販売されているのですが、内容は当時のままに書かれている中に「フラワー・リメディズ(花療法)はまだ一般に普及しているとはいえないが、それに今度はダウンジングを応用すれば、さらに新しい可能性が開かれるだろう」と記述されていて、具体的にフラワーエッセンスを選ぶ時にどのようにダウンジングをするかというやり方も詳しく載ってたんですね~。

1990年当時は日本にもフラワーエッセンスなんて一切知られてなかったでしょうから、この記述も納得。日本だけじゃなく、原書の発売されたアメリカでもそんなにメジャーじゃなかったみたいですね。

そういや、私もその頃、TVでダウンジングの番組を見て「そんなばかな~」と頭ごなしに否定してたような(笑)。まだ時代がついてきてなかったんですね。あ、もちろん、私の準備も出来てなかったんでしょう。

私もダウンジングなんて怪しすぎ!と思って毛嫌いして、全く手を出すつもりがなかったのに、フラワーエッセンスに役立つなら何でも試したくなるので、そんな猜疑心はすっとばしてワクワク楽しむモードであっさりその世界に入ってしまいましたねぇ(笑)。

そんな素直(?)な心でワクワク読み進めていくと、おぉ?!ダウンジングってこんなのも出来るんだ!なんて生活に役立つんだ!と知りました。

食物アレルギーを調べることも出来るし、失せ物をものすごい確率で見つけることが出来る。「はい」「いいえ」以外に、自分の今の問題が自分のどんな感情・何に対する不安から生じるのか等、特定することが出来るんですね~。

オーリングは誰かがいないと出来ないけど、これなら1人で出来るから、オーリングの代わりにも使えそう♪

なんだか楽しいぞ♪ 今は遊びと練習を兼ねてしているので、精度は問わないのですが、色々質問を試していたら、楽しくなって来て「仕事をするなら1週間のうち何日?何時間?で、充分な収入が稼げる?」としてみたら「1週間のうち4日、一日3時間」ですって。おもしろいね。自分で考えてなかなか具体的にイメージしにくいものは、こういうのをヒントにしてみて決めちゃうのもいい。

ちなみに、お遊びなので「その仕事は人に雇われてした方がいい?それともフリー?」とか、「その仕事はフラワーエッセンス?」「ひと月にいくら稼げる?」とか具体的な数字とかも調子に乗って聞きましたが面白い答えが出る。”えっ?!それはないやろ”と思って何度やっても同じ答えだったり。こうしつこく出ると「はいはい、分かりました」とつい認めてしまいますね~(笑)。

数字を聞くとまた面白い。「○円以上?」というように聞いていくと、ある金額を越したところで「No」の動きに変わるから。”そんなのありえへんやろ!”ともう一度同じ手順で聞いても、ある金額を越すと「No」に動きが変わるんですよね。

でもまぁ、これも”Yesになって欲しい!”とかいう念や思いが入ると、ペンジュラムの動きに影響するから、精度を高めるには「無邪気な子供のようにただ答えがどう出るか楽しむ」のが必要だから、届いてすぐの昨日、面白くて適当に(笑)遊んでいただけだからまだ精度は期待できません(笑)。

しばらく、ダウンジングで遊ぼ~♪ヾ(@⌒▽⌒@)/わ-い!

<おまけ>
そのダウンジング入門の本は、かの有名な占星術師のKリュウジが1990年に翻訳をしているのですが、それを見ながら今日同期生と「申し訳ないけれどこの人甘く見てた。でも、こんな前から目をつけていたとは、Kリュウジもやるな」と話してました。

帰宅すると、またしても私の携帯に最近入るようになった出会い系サイトの迷惑メールが入っているのを見つけてうんざり。いわゆる、男性会員が女性にお誘いメールを送ってくるってヤツです。何かの懸賞に目がくらんで応募したら、そこに勝手にメアドが登録されちゃったみたいでね~。迷惑メール登録も何度もしてるのに、なぜか入ってくるから困ってます。

しかし、今回はうんざりしながら見て笑ってしまいました。

 「件名:占星術協会:Kさんからのメッセージです」

 「本文:Kリュウジと言えば分かりますか?るんるんさん、今助けが必要ですね」

ですって。

もちろん、こんなのにひっかかるつもりもなく、即刻削除ですけどね。でも、このタイミングのよさにはホントわらっちゃいました。

カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス