これからの医療

(つれづれ日記でとっても長いです。読まなくてもいいですよwww)

先日のブログでご紹介したご縁で、Dr.はっしーのところにrumiaのフラワーエッセンスカタログをお届けに行ってまいりました。(そのブログはコチラ → http://blog.rumian.info/?eid=249590

実は、偶然にもrumiaから自転車で20~30分くらいの距離なので、久々気分よくサイクリングもしたかったし、Dr.はっしーのクリニックがどんなところなのか行ってみたいと思ったので、私からお届けすると言ったのです。

実は、私、お医者さんや病院苦手なんです。というか、だいぶ抜けたとはいえ、トラウマみたいな感じで残っているので、どうしても身構えてしまうのです。そのため、自分から持っていくと言っていながら、訪問する時間が近づくに連れ、どんどん気分が重くなってくるのです。”この先生は一般的な医者とかなり違うようだ” というのは、Facebookページのつぶやきや情報提供などから感じてはいたのですが、トラウマ的なものは、頭で理解していても、体と心が拒否してしまうのです。

でも、”右脳”はどうやら”行きたい!”と言っているので、そういった左脳の声は無視しました。

いやはや、驚きました。私がこれまで会った医者の多くは、代替医療(西洋医学以外の療法)の話をした途端、豹変しておそろしい剣幕で非難しはじめたり、理解があるように見えるので、そのつもりでコチラが西洋医学以外の視点で質問しはじめると、本当はバカにしているか、”せいぜい気休め程度”と軽くしか思っていないのがありありとみえてくる人が多いのですが、Dr.はっしーは違いました。

フラワーエッセンスの話をとても好奇心満々で聞かれるだけでなく、「こういうケースの場合はどう対処しますか?」と私に専門家としての意見を真剣に聞いてこられるのです。

患者さんの中に「他の惑星から地球に転生してきた人」がおられる、そういった方たちの生きづらさやしんどさをどう”治療”していったらいいか考えておられた最中に、たまたま私がブログでDr.はっしーをご紹介して、その了承をいただくために送ったことから、フラワーエッセンスにそれに対応するものがあると聞き、興味をもたれたのです。

そんな患者さんが数名いらっしゃり、そのうちのお一人を「この方は地球で2回めの転生です」とさえおっしゃるので、そんなことをお医者さんが普通にお話されて、しかも、それを”治療”なさろうとしているのですから驚きました。「そんなことも分かるんですか?」とこちらが驚いて聞くと、「そういう視点でみるから分かるんです。そういう視点でみないと気づきません」とおっしゃいました。

言われてみれば、確かにその通り。世間一般のお医者さまは、とことん西洋医学の視点でしか患者をみないので、物質的存在である肉体のみしかご存じない。

何かをなくした時でも、あると思って探すのと、最初からないと諦めて探すのでは探し方が変わってきます。

驚くことに、Dr.はっしーは自作のフラワーエッセンススプレーを使っておられました(実際には、フラワーエッセンスのかわりの別のエネルギーなのでエネルギースプレーですが、原理は同じです)。Dr.はっしーは、フラワーエッセンスは、バッチフラワーレメディしかご存じなかったので、フラワーエッセンススプレーのスプレーがどんなものか、何が入っているかなどご存じありませんでした。

彼はエネルギーが”視える”ので、患者さんの周囲についたネガティブなエネルギーが視えます。それをどうにかしてとってあげたいなと思い、研究して作られたのがそのスプレー。

エネルギーは、フラワーエッセンスではなく、別のエネルギーをご自分で入れられているそうです。そこに、エッセンシャルオイルも入れられてるんです!フラワーエッセンススプレーも、フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルのコンビネーションがほとんどです。

フラワーエッセンスを知らずして、ご自分で考えて、ほぼ同様のものを作りだしておられるとは、、、。

私の左側の肩や頭の上などについてきたネガティブなエネルギーが”視える”らしく、そのスプレーをして下さいました。

すっと軽くなりました(すごい効き目です!)。

そして、私の今の状態を全体的に”リーディング”して下さいました。その全てが私に心当たりのあることばかりでピッタリ。

そのうちの1つの原因として、口腔内に溜まっているウィルス。これは、普段の呼吸や飲食などで、どうしても入ってくるもので、それが原因で、腎臓などを悪くしたり、うつ病になったり、肩こりや、頭痛の原因にもなるとのこと。私の場合、口腔内のバランスを整えれば、脳の中心に溜まっている”毒素(だったかな?(^。^;)”は抜けてよくなると”リーディング”して下さいました。

そこで出てきたのが、また別の自作のスプレー。ビックリです。エッセンシャルオイルを独自にブレンドしたものでした。どれを何滴入れたらいいかを全てチェックして作ったものだそうで、口腔内にスプレーしてしばらくすると、体全体のエネルギーが変わって来ました。

この中には、一体どんな高波動のエッセンシャルオイルが?!と驚いたのですが「◯活の木」のものだとおっしゃるので、また驚きました。

「どのオイルを使うかは、よく吟味しないといけない、品質の悪いのは口に入れると逆に危険だから」

とおっしゃるので、医療グレードのエッセンシャルオイルをお使いだと思ったのですが「◯活の木」とは、、、。

いえ、「◯活の木」のオイルが悪いと言っているのではありません。いいものですが、医療レベルに使えるほどのグレードではないというだけのことです(そういう意味で、本当は口に入れないほうがよい)

でも、そのグレードのもので、これだけの効果を作り出す先生に驚きました。

これを医療グレードのヤングリビングに変えたらさぞ、、、、。

実際に、私が口腔内にスプレーして数分後体がすっと軽くなったのを感じ始めた時、先生も同じことを発言されました。

「あ、やっぱり流れだしましたね。喉から食道にかけてキレイになってってますね」

私が体で感じていることを、すかさず、すぐにおっしゃいます。これは、一回だけでなく、色んな場面で何回もありました。

つくづく、こんなお医者さんは初めて、、、。

この感覚は、フラワーエッセンスを飲用した時と似ていますが、違うのは、肉体レベルでそれが流れるのを感じることです。

私の長い間のテーマとして、こういうのがあります。

それは、

「フラワーエッセンスを使ってきたことで、感情やエネルギーの滞りの声は速やかに感じ取れるけれど、肉体の訴える声はイマイチ掴みきれない&肉体が望んでいる物理的なケアの方法が分からない。どうやら、アクセスの方法が違うようだ。フラワーエッセンスとは別のアプローチもいれないとフラワーエッセンスを肉体にまで響かせられないようだ」

この先生は、なんというか、簡単に言うと、遠隔代理オーリングみたいなチェックもできるのです。そのため、カタログに載っているエッセンスがある患者さんにあうかどうかも感じることが出来るのですが、改めて再確認させていただけたのは、同じエッセンスでも、飲用タイプとスプレータイプでは効果の及ぼす次元が変わってくることを指摘されました。

例えば、

「スプレータイプを体の周りにかけると、オーラや肉体的なレベルからきますね。飲用タイプは内部(感情や魂レベル)から」

とおっしゃられました。

私も改めて思い出しましたが、そうなんです、同じエッセンスでも、飲用タイプを使った時と、スプレータイプを使った時と微妙に違うんです。その感覚は、まさしくこの方がおっしゃられた感じ。その違いを言葉でうまく説明しずらかったのですが、この方に教えてもらった気分でした。

なお、先生がなさっている横で、私も一緒にチャネって感じていたので、先生が「こんなやり方もありますよ」と教えて下さいました。それは、言うなれば、「アファメーションの言葉の組立方のコツ」みたいな感じに近いかもしれません。”この人にこれをスプレーしたらどうなるか” とエネルギーをその人の写真に投げてみて変化を感じる。”この人のこの症状にこれは効くか”と思ってやってみる という感じ。なるほどな~。φ(.. )メモメモ

私の胃腸が弱いということも”リーディング”で指摘され、今度はそこをよくするにはこれがいいですと教えて下さったのは、自然食品や食べ物など。

以前に「便秘」のことでブログに書きましたが、自分の家系にあった根強いネガティブな思考パターンを手放してから、便秘はなくなりました。胃腸も元気になってきました。

でも、それでもまだ何か足りない。活力が足りない感じです。

その感覚は、無性にチョコレートを食べたくて仕方ない時に、「それは心の飢えにすぎない。食べている(もしくは、愛されている)とイメージしたらなくなる」と教えてもらってやると、確かにその効果は感じるけど、それとは別に体も何かを欲しているのを感じる。心と共に、体もケアしてあげたいんだけど、どうしたらいいの?体は何をほしがってるの?と気になるのがずっと奥底に残っている感じ。

物質レベルからのアプローチが欲しいと思いつつ、何がいいのやら検討もつかなかったのでお手上げだったのですが、ここで勧めてもらったものを試食させてもらったら、肉体にしがみついていた重いエネルギーみたいなものがすっとなくなりました。

これは初めての経験です! 感情レベル、エネルギーレベルではよくありますが、肉体で感じたのは初めてです!

なんかねwww 気分は、トンネルを掘るのに、あっちからもこっちからも一緒に掘り進んで手早く貫通させる感じ。

感情やエネルギーレベルは、山のこちら側から一生懸命トンネルを掘っている。肉体レベルは山の向こう側から。そんな感じです。

今までは、感情やエネルギーレベル側からだけで、長~いトンネルを一生懸命掘り進んでいた感じでした。

ここ数年で、ホリスティック医療(肉体だけでなく、魂や霊的レベルにもアクセスし人間を全体的にみて癒す医療)の動きが出てきていますが、なかなか進まないし、近所の医者には、相変わらず、そんな視点は見えてこないと思っていたんですが、すでに始まるところは始まってる!というのを実感しました。

なお、この先生は、カタログをみて、「あっ!惑星のエッセンスまである!」と興奮して喜んでおられるので、なぜなんだろう?と思ったら、その先生が主催する健康の会で、会員の一人がインド占星術を教えて下さっているそうです。その中で、どの星のエネルギーが足りない・弱いというのが出るそうなんですが、そういう人に惑星のエッセンスが効くのではないか?と思ったからだそう(効くと思います)。

この先生は、個人的な興味本位で(いや、たぶん、それもあるでしょうけど(笑))色々スピリチュアルなことに手を出されているのではなく、本気で、肉体レベルだけでなく、エネルギーレベル、霊的レベル、魂レベル全てからアプローチして”ホリスティック”に患者を癒そうと燃えている方なんだと肌で感じました。

嬉しいですね♪ こういう病院や先生が出てきているんですから♪

カテゴリー: 徒然日記コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス