フラワーエッセンス > フラワーエッセンス 徒然 > フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-4
  • いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
  • フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-4

    Pocket

    ◀ フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-3

    >これ自体がまさに思考でどうにかしようとしている状態なんでしょうか…

    というか、これまでやったことのないパターンに
    取り組むのが怖くて、逃避する口実に、思考を出して
    いるのかもしれません。

    嫌なことは無理にしないでいいです。

    でも、その嫌なことが、何かしら、誰かに対する
    恨みや妬み、怒りに繋がっているなら、
    その感情を見つめてください。 その感情を
    見つめることから逃げるために、
    「嫌なことだから無理にしない」と言い訳をつけると、
    いつまでも同じところをグルグル回るだけです。

    その感情を、誰にも向けないで、ただ、自分で
    感じて味わって、泣きたいなら泣き、
    怒りたいなら怒って、気のすむまでやってください。

    その過程をサポートするシリーズが
    「ヒーリングパスエッセンス」として準備されています。

    嫌ですよね(笑)。やりたくないですよね(笑)。

    でも、そろそろ、そこに取り組まないと、前にすすめないことを
    今お飲みのブレンドで、気づいて、しっかり見つめるように
    なっておられるように感じます。

    やり方を変えてくださいね(^^)

    今までのパターンは、

    「相手に自分の思いをぶつけて、
    期待する言葉が返ってこずに、
    それでショックを受けて傷つく」

    だったと思います。

    これから取り組むパターンは、

    「ずっとおさえこんでいて我慢してきた
    感情を表現して相手に伝える。

    なぜなら、ずっと相手に自分のことを
    分かってほしいと思いつつ、伝えてこなかったから。

    でも、それに対しての結果も答えも
    どうでもいい。期待しない。

    思いを伝えないことで、溜め切った痛みや恨みの感情で
    自家中毒を起こして、もう限界だから。

    感情の毒素の排出をすることで、私は自由になる。
    本来の私を取り戻す」

    という新しいパターンです。

    やり慣れていないことなので、最初はどうしても
    溜まった感情が言葉や態度に現れて、それをそのまま
    相手にぶつけてしまうかもしれません。

    これも、結局、少しずつ、やっていくことで、
    やり方が分かってきます。

    人間は、知らないことに対して、とても不安と恐れを
    感じますが、一度体験して分かれば、不安を
    感じず、普通に出来るようになります。

    なので、少しずつでいいので、チャレンジしてください。

    それが、フラワーエッセンスでもたらされる過程の
    気づき → 行動 → 気づき → 行動 と
    スパイラルであがっていく状態です。

    相手に伝える前に、トイレや誰も来ないところで、
    相手に対する憎しみや怒り、恨みつらみを
    全て悪態ついておいてください(笑)。

    トイレで便秘を先に流すようなものです。

    それをせずに行くと、話していくうちに、
    溜まりにたまった憎しみや怒り、恨みつらみが
    次から次へと出てきて、相手にコントロールできない
    感情をぶつけて、相手を傷つけてしまいます。

    相手に伝えるのと、相手を傷つけるのは
    違います。 

    コメント(0)|2016年5月19日11:07 PM

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-4