フラワーエッセンス > 病気 フラワーエッセンス

  • いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
  • 病気 フラワーエッセンスコンテンツ一覧

    肝臓 フラワーエッセンス

    肝臓に効くフラワーエッセンス

    という話じゃないので、先に謝っておきますwww。

     

    いきなり年明けから体がおかしくなって寝込んでました、はい(^-^;。

    具体的には、

    冷えが高じて内臓機能が落ちてきたための不調なのですが、

    詳しくは省略www。

     

    鍼灸整体で先生にこう言われました。

    「ここを痛めると、

    ちょっとしたことが気になったり、思い悩んだり、

    イライラしがち。また、頑張りすぎる人がここ

    痛めやすいです。ここは肝臓が弱っていると

    痛くなったりします。また逆に肝臓が弱ってると

    そうなるとも言えます。」

     

    これを聞いた時に、私は、

    “ふーん、でも私は毎日のほほ~ん♪と生きてて、

    腹立つこともイライラすることもないから私はそうじゃないな”

    と思ってました。

     

    しかし、あまりにも体の痛みがひどくて辛かったので、

    早く元気になるために手当たり次第何でもしました。

     

    先生にそう言われたので、たぶん、自分で気づいていない

    感情があるんだろう、まずはそれに気づいて手放さないとな~と

    思って、FESのフラワーエッセンス、ピンクモンキーフラワーを

    飲み始めました。

     

    他にも、都会生活のストレスや、他者や環境などから受ける

    ネガティブなエネルギーを自分のオーラから浄化する

    エッセンスも加えましたが、これはまあ定番モノなので

    ここに書くのは省略。

     

    ピンクモンキーフラワーは、感情を現すことに恐れがある状態を

    バランスさせます。

     

    いや~、これ効きましたwww

     

    体が元気になっていくにつれ、同時に気づいてきたのは、

    亭主関白したがる夫に何か言うと逆ギレされたりして、

    めんどくさいので、言わないようになってたんですが、

    単にそれは気にならないようになったのではなく、

    腹立ちやイライラを感じないように麻痺させてってた

    だけなんですね。

     

    だから、表面的には激しい感情は湧いてこないから、

    私はいつも平常心で穏やかだったんです。

     

    しかし、エッセンスを飲んで行くうちに、

    夫に 「あれとって!」と些細なことを言われただけで

    “そんなの自分でとれよ!” と実は毎回心の声が

    叫んでいたことに気づきました

    (逆に、こちらが「あれとって」と言えば、

    「夫にやらせるのか!」と

    怒り出すので面倒くさくて頼まないようになってました)。

     

    それまではそう思っても、その感情をスルーして

    流していたので気づかなかったんです。

     

    私の中では、

    “文句を言わずに何でも無条件に従わなくては

    ならない” 状況を強制されている状態を

    押し付けられているように感じることが

    少しずつ溜まっていったので、

    醤油をとるとか、ものすごく些細なことに対してさえ、

    自分でも気付かないレベルで過剰に反応していた訳です。

     

    それに気づいてから、私は自分で取れるものでも、

    夫に「それとって」と言うようにしました。

     

    エッセンスを飲むまでは、そうするのにも抵抗があって

    言うまでにかなりのエネルギーを使わないといけなかったので、

    それに疲れて言わずにおさめてたのですが、

    エッセンスのおかげで、思った瞬間、悶々色々考える

    過程は全てスルーしてすぐに口から出るように。

     

    私の場合は、それをとってもらうことが実は重要ではなく、

    “夫の要望を聞いて何でもかんでも従わないといけない

    奴隷ではない。自分の要望も夫に聞いてもらっていいんだ”

    ということを感じるため。

     

    別に何かをとってもらわなくてもいいんですwww

    そう思ったら、自分もすぐにお願いしていいってことが

    体の細胞中で感じられれば。 そう感じて実感していく

    経験をするためなので、何でもいいんですwww。

     

    これに気づいてから、体の回復はどんどんすすみました。

     

    自分で気づかなくても、体が教えてくれるから、

    ホントに体ってありがたいし愛おしいです♪

     

    自分では実はなかなか自分のことは分からないもんです。

    そういう場合、体の状態から、今現在自分は何を感じているのか?

    何がストレスになっているのか?を読み取るのもいい方法です。

     

    実際、体のどの部分に支障が出ているかで、

    本人に全く自覚のない心理状態、エネルギー状態が

    分かります。

     

    この本いいですよ(^_^)

    凝っている、痛いところに、フラワーエッセンスを入れた水で湿布すると

    その部所が現す感情が現れたり思い出したりします。

    【38種類のフラワーエッセンスに対応する243カ所のスキンゾーンを、身体イラストの上に正確に示しています。このボディーマップを使えば、必要なフラワーエッセンスを身体から直接読み取ることが可能になります。
    症 状がみられるスキンゾーンにフラワーエッセンスを含んだ湿布やクリームを使用すると、そのゾーンに対応するフラワーエッセンスの効果を非常に高めることが できます。その結果、フラワーエッセンスを飲むよりも早く効果があらわれることが多く、身体の症状が改善されていくのをはっきりと自覚できることも少なく ありません。
    症状が現れた場所を治療することは心の問題の解決にもつながります。また、病の予防としても効果的でしょう。心の健やかさは皮膚に反映するという考え方から、バッチフラワーをコスメティックとして使用する方法も示しています。】


    バッチフラワーニューセラピー〈2〉ボディーマップ

     

     

     

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • 病気 フラワーエッセンス