• カテゴリ

  • フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-3

    ◀ フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-2

    多くの場合、お互いの傷が能動的にでるか、
    受動的に出るかで、同じ傷を持つものは
    引きあいます。

    愛を下さい!とインナーチャイルドが
    叫ぶ人は、愛が不足していて人に分け与えられない人を
    引き寄せます。

    愛を下さい!と叫ぶ能動的な人は、
    愛をもらえずに、傷つきます。

    愛が不足していて分け与えられない受動的な人は、
    ただでさえ枯渇している自分のエネルギーを
    必死で守ろうとして、相手をつきはなします。

    いっぱい持っている人からでないと、
    もらえませんよね。 ありあまるほどあるから、
    好きなだけあげるよ!という人のところに
    いけば、いくらでももらえます。

    でも、そういう人は、そういう人に会うと
    逆に不安になります。逃げたくなります。

    “私には、それだけしてもらう価値がない”
    と感じるからです。今まで、そんな人に
    会ったことがないので、どう対処したらいいか
    分からず、不安になります。

    今まで慣れ親しんだタイプの人となら、
    今までやってきたように、馴染みのやり方で
    やれるので、安心します。

    >それはその度に、自分自身を労っていけばよいのでしょうか?

    うーん、水を持たない人に、「水を下さい!なぜくれないの!
    くれないなんてひどい!」と責めて、相手も自分も傷つけてもねぇ。。。

    その人、xxさんが望む“水”は持ってないですよw
    持っている人を探す方が賢明ですよ。

    そのパターンをやめる気はありませんか?

    先方さんも「伝えた相手の方もやめる気はない」とおっしゃっている
    ようなので、同じですよね。

    その方に何を期待していますか? xxさんが
    望む通りのことをしてほしいですか?

    それは無理です。 

    どうにかできるのは、自分のことだけですから。

    >嫌なことを歯をくいしばって根性でするのは違うと書かれていたので、
    >どういうことなのかと気になりました。

    ご事情は分かりませんが、その方といると
    あまり心地よくないのではないかしら。

    でも、そこに留まるのは、
    「嫌なことを歯をくいしばって根性でやってる」状態ですよね。

    別に縁を切る必要はありません。

    その方を変えようと思わないだけです。
    その方に期待するのをやめるだけです。

    自分以外の人を変えるなんて、絶対に
    不可能ですから。

    もちろん、ほおっておいたら、向こうが勝手に
    変わることはありますが、
    こっちでコントロールすることは出来ません。

    それをやり続けているうちに、
    あっという間に数十年過ぎ、気が付いたら
    人生終わりの時ですよ(笑)。

    自分でコントロールできることに
    注力して、自分の人生を創造していくほうが
    建設的です。

    自分は変えられます。

    >自分を労るために縁を切る、というのもひとつ手としてあるのでしょうが、
    >それをしてしまって後悔するかもしれないという思いがとても強いので、考えることを途中で辞めている状態なのですが…

    「後悔」とは何を指しているのか、ご自身に問うてください。

    また、その方とxxさんの信頼関係はどうでしょう?
    一旦縁が切れたら、終わりですか? そんなにもろい関係なら、
    別にしがみつかなくても。。。。 ご縁のある人なら、
    また必要な時に、また必ずつがります。

    また、xxさん自身も、ご自身のことを信じられていますか?

    「何があっても、私は大丈夫。必要な時に、必ず、必要な出会いがあり、
    必要な流れがやってくる。」ということを。

    自分軸がしっかりと立っていれば、手に持っている不必要なものを
    手放しても、また必要な時に、必要なものが向こうからやってくる
    という信頼感があるので、何かにしがみつくこともありません。

    また、自身がそういう状態であれば、目の前の人も、
    きっと自分と同じ強さとたくましさがある!と信頼できるので、
    安心して、手を放して、見守ることが出来ます。

    「後悔」とは、“その人を手放してしまうと、もう二度と手に入らない”
    という不安や恐れでしょうか。

    そういった恐れは、“この人は心配だから、ほおっておけない。
    私が面倒をみてあげないと” という別の形としても現れます。

    双方がそう感じているので、お互いに依存している状態です。

    このあたりを担当してくれるのが
    「バランスドチャイルド」のエッセンスです。

    カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

    フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-2

    ◀ フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-1

    感情も、雨が降るのと変わりません。
    雨に対して怒っても仕方ないし、過剰に喜んでも疲れるだけなので、
    雨が止むまで雨の様子を感じてみる というのと同じです。

    怒るのも、腹が立つのも、悪いことではないので、
    ただ感じる。それを誰のせいにもせず、原因もどうでもいい
    という感じですね(^^)

    暴れたかったら暴れてもいいし、叫びたかったら
    叫んでもいいけれど、それを誰かや物にぶつけるのだけは
    やめてください。 誰にも迷惑のかからないやり方で、
    思う存分してください。 そんなやり方なんてないから、
    我慢するというのは、ダメです。何かしら、方法を見つけてください。

    結局のところ、ネガティブとポジティブは表裏一体です。
    優しい=優柔不断 が同じようなもので、自分や周囲の
    都合で、その時々に応じて、善悪も変わります。

    「そのエネルギーや感情自体を単に受け入れる」というよりは、
    『通り過ぎるのを、淡々と見つめるだけ』です。火山の爆発が
    起こって、収まるのをじっと待つのみという感じでしょうか。

    「そのエネルギーや感情自体を単に受け入れる」という
    中に、“受け入れなければならない” という義務感を
    感じるのですが、いかがでしょうか。

    火山の爆発で例えると、溶岩がドロドロ流れてくるのを
    見て、“私が悪いことをしたからバチが当たったんだ!”
    とか思うのは、その現象に何かしら意味を持たせないと
    不安になる思考の恐れからです。

    “今までの知識を総動員して、今どうしたらいいか
    考えよう” というのも同じです。 溶岩がドロドロ流れてきたら、
    ただ、直感と本能に従って逃げるだけでしょ?

    “受け入れる”という言葉の中に、
    「私が全て合わせたら何事も平和に終わるから、
    私が耐えればいいだけのことだ」というニュアンスは
    ないでしょうか?

    爆発する感情や怒りは、耐えずに、上手に発散して
    下さい。表現してください。

    >その落ち込む経験があった際、
    >どうしても本人に伝えなくては気がすまないと思い、自分の気持ちを伝える、という行動を、今考えると実際起こしていたわけなんですが、

    >
    >ただ、この時の結果と考えると、自分のほしいものは望めませんでした。
    >なので現在も恨みや辛さといった感情はなくなっていませんし、
    >伝えた相手の方もやめる気はないとのなので、
    >私が揺さぶられてしまう台詞も以降も聞いています。

    相手や結果に期待していませんか?

    相手には相手の都合や痛みや傷があります。
    基本的に、自分以外は変えられないと思ってください。

    伝える 

    → 相手が自分の望む反応をしてくれることを期待する

    → その通りのものを与えてくれなかった

    → 相手が悪いと思う。または、自分が悪いことをしたと傷つく

    このあたりも、インナーチャイルドに関わりますが、
    欲しいものを要求し、それに従ってくれるかどうかで
    相手の愛を確認しようとするのが
    満たされない子どもです。

    でもね、自分にも自分の都合があるように、
    相手にも相手の都合も傷も痛みもある。

    望むとおりの結果とならなくても、
    相手のせいでもないし、自分のせいでもなく、
    ただ、今はお互いかみ合わないだけの時期です。

    カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス