• カテゴリ

  • フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-1

    20160414_154104

    フラワーエッセンスに取り組まれている方へのお返事を抜粋します。 ご参考になれば幸いです。

    =================================================================
    自分を責めること、
    ネガティブ、ポジティブに分類して、
    ネガティブなほうを問題にすることを
    ストップすることから、意識してください。

    感情もエネルギーも、ネガティブもポジティブもなく、
    ただのエネルギーです。 それをいいとするか、
    悪いとするかは、人間がそうラベルをつけているだけです。

    自分を責めないでください。いじめないでください。

    自分をニュートラルに、受け入れる練習をしてください。

    あと、少し心配なのは、「自分で頑張らなければならない」と
    いう方向に、再び戻ってしまわれないかということでした。

    行動は必要ですが、嫌なものを我慢してするのでもないし、
    根性をつけるために必死にするのでもありません。

    ただ、流れに任せて、今そうしたほうがいいと
    感じた流れがきた時に、思考を通さずに、
    すっと動いて下さい。 思考を通すと、
    言い訳や恐れや不安が出てきて、
    動けなくなります。

    そうならないように、アニマルエッセンスが
    サポートしてくれると思います。

    その感覚は、今は分からないと思います。
    体験するしかないので。

    思考を通すと、嫌なことを歯を食いしばってするとか、
    根性でするとかになります。

    フラワーエッセンスは、ダメな自分を治すものではありません。

    間違った思考パターンに気づかせ、
    間違った行動パターンや認知の歪みを
    修正するための、行動を促してくれるものです。

    今まで発想したこともないこと、やったことのないことに
    どんどんチャレンジしてください。 xxさんの場合は、
    「一人で歯を食いしばって頑張らない」「人に頼る」ということも
    含まれます。

    もちろん、これも、コワいのにびくびくしながら
    頑張ってするのではなく(笑)、誰かに、ふっと話してみようかな、
    頼んでみようかな と浮かんだ時に、それを
    抑え込まずに、思考がつべこべ言いだす前に、
    すっとやってしまうということです。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    Wild Earth アニマルエッセンスのブレンド

    「バランストチャイルド」と「インナーチャイルドヒーリング」 

                      の違い
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    バランスドチャイルドは、

    「本来子ども時代に得られるはずだった安心感や保護、
    社会との繋がりを得られなかった人」

    インナーチャイルドのほうは、

    「本来受けなくてもよかった傷を癒す」

    とお考えください。

    何をしても守られている、愛されている、
    仲間がいて、そこに居場所がある という、
    揺るがない満たされ感、安心感が
    あやふやな人は、バランスドチャイルドがいいです。

    虐待された、いつも誰かに搾取されてきた、
    誰かにいつも怒りなどの感情を八つ当たりされた
    などの傷を持つ人は、インナーチャイルドです。

    基本は、バランスドチャイルドです。

    なぜなら、生きていくための根源的なエネルギーと
    繋がるからです。

    納得いくまで、まずは体感と経験をしてみてください。

    ▶ フラワーエッセンスを摂りながら、意識してみる Part-2

    カテゴリー: フラワーエッセンス 徒然コメント(0)

    フラワーエッセンスで引き起こされること

    cafeみき_花みづき

    お客様のご質問のお返事に書いたメールですが、フラワーエッセンスがどんな風に効果を引き出すか、感じ取っていただけるかと思い、シェアします。

    =========================================================

    さて、ご体調も含め、心身共に、アップダウンが
    激しかったようで、さぞ大変だったと思います。

    ご状況をお聞きすると、かなり動いたような
    印象があるのですが。。。。

    “何事も問題なく、平穏でなければならない”
    という強い信念を感じます。

    エッセンスは、エネルギーを動かします。

    いい悪いに関係なく、何かしら、これまでと
    違う“変化”があれば、長く固定されていた
    凝り固まった古いパターンが、やっと動きはじめ、
    バランスを取り戻すために動きはじめたという
    兆しになります。

    潜在レベルでのエネルギーの
    調整の時にも、眠くなる場合が多いです。

    もし、xxさんが、以前と同じような
    平穏な状況を望まれるのであれば、
    エッセンスを使うのは、もうしばらく先に
    されたほうがいいかもしれません。

    エッセンスは、変容を促す作用も
    強いため、内面的にも、心理的にも、
    また、現実的にも、これまでと違う
    反応を促す機会も引き寄せます。

    >人と向き合うことへ、ものすごく大きな恐怖心

    前回のブレンドには、それを意図したものも
    入っています。 自覚を促すほうに導くサポートです。

    xxさんのテーマは、

    「適切に自分の思いを表現して、相手に伝えること」

    が奥にあります。

    そのことに対する恐れや不安が
    強いため、我慢して抑え込んでいる。

    そして、そのことが抑えきれないほど
    膨らんでいるのが、今のしんどいご状況かと
    感じます。

    心もですが、身体もしんどくなっていませんか?

    心や表現の抑圧も、便秘と同じで、
    適切に排出しないと、様々な疾患をひきおこします。

    ご状況をお聞きすると、
    “相手に伝える”ことを促す状況を
    引き寄せていませんか?

    そして、そう感じつつも、目をそらして
    今まで通りのパターンで対応していませんか?

    まるで、気づかなかったかのように。

    本来外に開放するべきエネルギーを出さないように
    抑え込んでいることで、エネルギー的な“便秘”が
    生じて、その毒素で苦しくなっているように感じます。

    今の段階は、第一段階として、『自覚と自己承認』 の
    段階ではないかと。。。。

    やっとご自身で、ご自分のテーマを認めて、
    見つめ始めた段階かと思います。

    フラワーエッセンスプラクティショナーの立場から
    感じるのは、まだもうしばらく、今のボトルを
    気長に飲まれることです。

    その段階が落ち着いたら、次は、
    「表現」がテーマのエッセンスになっていきますが、
    今の段階は、ご自身を受け入れ、認めることです。

    今のご状態は、そんな自分を責めたり、
    拒絶したり、批判の状態です。

    インナーチャイルドの虐待です。

    恨みやつらみが浮かんだら、
    “こんなにつらいのね。かわいそうに。
    好きなだけ泣いていいよ。怒っていいよ”と
    ひたすら、自分によしよしとしてあげることです。

    それをしないと、次の段階にすすめません。

    “気持ちを抑え込むのに疲れる”のは
    当たり前です。

    子どもが○ンコしたいとそわそわしているのに、
    「ここでは迷惑になるから、我慢しなさい」
    「なかったことにしなさい」と、母親に強制されて
    いるのと変わらないからです。

    かと言って、それを、そう感じさせた誰かに
    ぶつけろとか、責任をとらせろというのとは
    違います。

    母親が、ただ、幼い子どもを抱っこして、
    「よしよし。痛かったね。つらかったね」と
    優しく見守るだけです。

    お話をうかがっていると、
    xxさんの中のインナーチャイルドは、
    やっと目覚め始めました。

    でも、xxさんの中の教育ママは、
    未だに変わらず、

    “子どもは甘やかしてはならない!”

    “厳しくしつけなければならない!”

    “子どもには優しくしてはいけない”

    “子どものいう事は聞いてはいけない”

    と言っていて、変わることへの抵抗を
    さらに激しくしています。

    母親、母性の癒しとエネルギーが
    足りません。

    正直なところ、これらの過程は、しばらくの間、
    xxさんにとって、とても苦しい時期になるかも
    しれません。

    なぜなら、ご自身で、自分を見つめ、
    ご自身で取り組まないとならないからです。

    どんな自分が出てきても、100%受け入れて
    愛する覚悟。

    そして、何かしら感情が湧き上がったら、
    それを表現していく勇気。

    そうしていかないと、どんどんしんどくなる
    だけです。

    これらの過程は、
    「自らの人生を自分で切り開く」生き方に
    繋がります。

    “周囲に合わせておけば、平穏無事に
    生きられる”という姿勢とは正反対です。

    何を意図して、エッセンスを使われますか?

    それ次第で、当店はxxさんのご要望に
    添えないかもしれませんので、どうぞ、
    明確にしてください。

    変化と変容を受け入れられないのであれば、
    エッセンスを使うことは、さらにご自身を
    しんどくするだけです。

    ご検討ください。

    ==================================================
    これに対して、お返事をいただきました。

    『メールを読んでいくと、
    私自身のエッセンスの使い方、
    エッセンスがどういったものなのかに関して、
    思い違いがあったのだとわかりました。
    それこそ一足飛びにエッセンスが問題を解消してくれるのだと思い込んでいたと言いますか、
    都合のよい魔法の薬のようなものだと思っていたのだと、
    小川さんのメールを読んでそう思いました。』

    ありがとうございます。

    フラワーエッセンスの捉え方は、人それぞれ、使い方、活かし方も人それぞれですが、エッセンスが大きな変容をもたらしてくれるのは、確かです。

    変容とは、イモムシがサナギになり、蝶に生まれ変わるほうです。

    イモムシも蝶になるのに命がけです。何しろ、全く違う体になるのですから。。。。。

    でも、ただ、やってきた変容の過程を必死に受け入れ、必死にやるだけです。

    そんな感じで、フラワーエッセンスを摂ることで、目の前に現れてくること、出くわすことに、ただ、必死に対応して、行動すること。それが変容の道です。そこから逃げて、行動せぬままだと、いつまでもサナギの中で、こもっているイモムシと変わりません。

    フラワーエッセンスを摂っている時のキーワードは、【気づき】と【行動】です。

    変容の過程は、無力感を感じて、ただ、泣くしかできないような状態に陥る時も多いです。変容のために必要な過程ですが、その時切り抜けられるよう、信頼おけるフラワーエッセンスプラクティショナーをまめにやり取りをしてください。一人だとしんどいと思います。

    カテゴリー: フラワーエッセンス 効果コメント(0)

  • アンケート

    フラワーエッセンスはいかがですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • アーカイブ

  • フラワーエッセンス